血流の流れ

毛髪に栄養を運ぶ役割は血流が担っている。

当然のことですが髪の毛が成長するには栄養が必要となります。
その栄養を運んでくれるのが血液です。この血液の流れが悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養分が少なくなり髪の成長も止まりやすくなります。

血流の流れを悪くする要因としてストレスや喫煙などがあります。交感神経を刺激し末梢血管を圧迫し毛細血管までちぢ込ませてしまいます。毛細血管を通って栄養が運ばれるので髪の毛の成長にも悪影響を及ぼします。

毛髪の血流

髪の毛の成長に必要な栄養としてはアミノ酸やミネラル分があります。
逆に髪の毛の成長を妨げるものとして男性ホルモン(テストステロン)があり毛乳頭に存在している酵素と結びつくとデヒドロテストステロンへと変わります。

これは頭部でおきる細胞分裂を抑えてしまう機能をもち栄養が届いても髪の毛を成長させない役割をするやっかいな代物です。

男性は量の多い、少ないはありますが誰にでも男性ホルモンがありますから、このデヒドテストステロンが発生する危険性を誰もが持っていることになります。

スカルプD

当サイトおススメ度No.1! ヘアメディカル・スカルプD

発毛治療専門病院から誕生したリピーター続出の薬用ヘアケアシャンプーです。楽天では2年連続年間ランキング総合1位を達成!!

開発元の頭髪治療専門クリニック(東京・名古屋・大阪・福岡)では専門スタッフによる抜け毛・薄毛の無料カウンセリングも行っています。

>カテゴリTOP 育毛・発毛のためのヘアケアー

>>メラニンについて

>>正しいシャンプーの選び方

>>血流の流れ

>>食生活の改善

>>育毛剤の知識1

>>育毛剤の知識2

>TOPへ戻る

カテゴリ

育毛・発毛のための毛髪の知識

育毛・発毛のための頭皮の知識

育毛・発毛のための生活習慣

薄毛の知識

育毛・発毛のためのヘアケアー