正しいシャンプーの選び方

髪の構造とのり巻きの関係

皮膚の酸性度にあったシャンプーを選ぶ。頭皮の酸性度はPH4〜6の弱酸性です。シャンプーも頭皮にあわせた弱酸性を使うと髪や頭皮にかかる負担を減らす事ができます。

シャンプー選びの最初は自分の頭皮の状態を知る事から始まります。
髪質やフケの状態などに合わせたシャンプーを使う事で頭皮についた汚れや髪の毛の潤いを保つことが出来ます。

シャンプーの種類には下記の種類が販売されています。

乾燥肌の頭皮にあうタイプ

  • 植物性タイプ
    刺激が弱く、乾燥肌の人にはおすすめ。最近はハーブ配合シャンプーが多いがハーブには個別の薬効があるので商品表示を確かめて自分にあったものを選ぶとよい。
  • ダメージケアタイプ
    パーマやカラーリングで痛んだ髪専用シャンプー。髪の表面を保護し、ぱさつきを押さえる効果をもつ。

脂の分泌がおおい人向け

  • 炭タイプ
    毛穴の汚れを除去してくれる。リンス使用が必要のないタイプもあるが毛の細い人はリンスと併用するのもおすすめ。独特の匂いがある商品。気になる人は購入前に匂いなどチェックすべし。
  • フケとりタイプ
    フケをとりのぞき、皮脂分泌を押さえる効果がある。髪の毛や頭皮が脂っぽい人におすすめ。
  • せっけんタイプ
    敏感肌、アレルギー体質の人むけ防腐剤などの刺激成分の入っていないタイプ
  • 育毛タイプ
    育毛剤が浸透しやすいように毛穴の汚れを除去するタイプスカルプシャンプーと呼ばれる商品がおおいのが特徴
スカルプD

当サイトおススメ度No.1! ヘアメディカル・スカルプD

発毛治療専門病院から誕生したリピーター続出の薬用ヘアケアシャンプーです。楽天では2年連続年間ランキング総合1位を達成!!

開発元の頭髪治療専門クリニック(東京・名古屋・大阪・福岡)では専門スタッフによる抜け毛・薄毛の無料カウンセリングも行っています。

>カテゴリTOP 育毛・発毛のためのヘアケアー

>>メラニンについて

>>正しいシャンプーの選び方

>>血流の流れ

>>食生活の改善

>>育毛剤の知識1

>>育毛剤の知識2

>TOPへ戻る

カテゴリ

育毛・発毛のための毛髪の知識

育毛・発毛のための頭皮の知識

育毛・発毛のための生活習慣

薄毛の知識

育毛・発毛のためのヘアケアー