頭皮へのマッサージ

洗髪(シャンプー)とおなじくらに大事なのが頭皮へのマッサージです。マッサージを行う理由は血行促進を促す事で毛髪の成長を助けることにあります。

何度も記述していますが、毛髪へ栄養を送り込んでいるのは頭皮内の毛細血管です。
頭皮が固く緊張した状態が続くと、血行も悪化し髪の毛も成長も止まりがちになってしまいます。

頭皮が固くならないように行うのが頭皮へのマッサージです。
指の下で上下にもみほぐしたり、つまみあげたりしてマッサージを行います。

気をつけて欲しいのは爪をたてずに、指の腹でマッサージを行う事です。 爪をたてると頭皮を傷つけるだけで逆効果となってしまいます。

生え際から頭頂部へむかって指の腹で円を描くようにもみほぐします。
軽く頭皮をつまんだり、指先で軽くたたくなどの刺激を与えて血流を良くしましょう。

また刺激を与えると言う点からブラッシングの際にブラシで軽く叩くのも有効です。頭皮を傷つけないように毛先の丸いブラシなどを使用すると良いでしょう。

スカルプD

当サイトおススメ度No.1! ヘアメディカル・スカルプD

発毛治療専門病院から誕生したリピーター続出の薬用ヘアケアシャンプーです。楽天では2年連続年間ランキング総合1位を達成!!

開発元の頭髪治療専門クリニック(東京・名古屋・大阪・福岡)では専門スタッフによる抜け毛・薄毛の無料カウンセリングも行っています。

>カテゴリTOP 育毛・発毛のための頭皮の知識

>>髪の土台 頭皮

>>頭皮の健康と皮脂の関係

>>正しいシャンプーの方法

>>頭皮へのマッサージ

>TOPへ戻る

カテゴリ

育毛・発毛のための毛髪の知識

育毛・発毛のための頭皮の知識

育毛・発毛のための生活習慣

薄毛の知識

育毛・発毛のためのヘアケアー