薄毛とは

どこまでが薄毛でどこからがハゲなのか?

ハゲ頭、薄毛と良い印象のない言葉ですが、ハゲ頭、薄毛の基準はあるのでしょうか?

  • ハゲ=髪がない、または髪が抜けて頭皮の一部、大部分が露出している。
  • 薄毛=頭髪の数が少なく、髪を透けて頭皮がみえる。ハゲになりかかっている状態。

簡単に思いつくのは上記の状態ですが、さらに詳しく「ハゲの定義」と一般に言われるものを説明すると下記のようになります。

「こめかみ上部の生え際が頭頂部と左右の耳たぶを結ぶ線より3センチメートルより後ろに後退している人はハゲ」と認識すべきだそうです。。。ちなみに、この説を発表したのはアメリカの医学者ハミルトン氏とのこと。

しかし、すべての人間の禿げ方が額から頭頂部にむけて後退しているわけではなく、頭頂部から禿げていく人、頭部全体に髪はあるが髪の本数が少ない人など症状をさまざまというのが本当のところです。

生まれつき「額のひろい人」は耳たぶ線より3センチ後退しているように見えても、それはハゲではないという説も成り立つので一概にどの基準からハゲと言えるかは難しいところです。見た目の印象=ハゲ、薄毛という基準もありますが「頭皮が見える」状態になったらハゲというのが妥当でしょうか。

スカルプD

当サイトおススメ度No.1! ヘアメディカル・スカルプD

発毛治療専門病院から誕生したリピーター続出の薬用ヘアケアシャンプーです。楽天では2年連続年間ランキング総合1位を達成!!

開発元の頭髪治療専門クリニック(東京・名古屋・大阪・福岡)では専門スタッフによる抜け毛・薄毛の無料カウンセリングも行っています。

>カテゴリTOP 薄毛の知識

>>抜け毛の知識

>>薄毛とは

>>皮膚(頭皮)の病気

>>食生活

>>薄毛の種類

>>ホルモンと毛髪について

>TOPへ戻る

カテゴリ

育毛・発毛のための毛髪の知識

育毛・発毛のための頭皮の知識

育毛・発毛のための生活習慣

薄毛の知識

育毛・発毛のためのヘアケアー